バックナンバー(過去インデックス)

「 建 設 山 形 」 は山形県内の建設情報をお知らせする 毎週水曜日 発行の新聞です。
このページでは、過去の主な内容を掲載いたしております。

 
2018.4.4号の主な内容
専門工事業の主任技術者要件 登録基幹技能者を位置づけ
予備設計段階でプレキャスト化 評価手法を検討
下水道圧送管路の硫酸腐食箇所 「ガイド挿入式カメラ」で調査
道路事業は前年比約5億円増、東北地方整備局の本県予算
(仮称)ライスステーション計画で 近く分譲用地締結
分離発注で近く着工 工場管理棟増築計画
物流倉庫を計画 営業所隣接地を用地取得
認可保育所整備で 基本設計を依頼


2018.3.28号の主な内容
安全性高める責務を明確化 建設工事公衆災害防止対策見直し
除染土壌再生利用実証事業 安全性を確認 公共事業に利用
コンクリートの生産性向上 プレキャスト部材の利用を促進
土木工事・業務の積算基準を改正 週休二日必要経費を計上など
営繕工事で法定福利費の種別ごとに明示 4月から適用
日本林業技士県支部を発足 初代支部長に丹氏
日本林業技士県支部を発足 初代支部長に丹氏
ビジネスホテル併設公衆浴場を計画 全体計画に着手
第9工場棟を計画 数社から見積徴集
結婚式場跡地活用計画 商業施設の誘導構想など


2018.3.14号の主な内容
CIM三次元モデル トンネル、河川構造物を新年度に追加
機械設備も水門設備でCIM試行実施 電気通信設備もCIMを
大雪など冬季道路交通確保へ 除排雪手法を今後検討
総合評価方式S型を改善 技術の標準化を検討
直轄工事でICT活用工事を拡大 土木A・B等級で実施
大手貨物運送業 支店移転計画 数社に対し概算見積
解体業者決まる 再開発事業計画 4月以降にも着手
工場大規模増設計画 中央業者に決まる
隣接用地を取得 新工場を増設計画