◆ ニュース速報 12月5日付 
飯豊町は、飯豊型エコハウスモデル住宅設計者を選定するため、公募型プロポーザルで公告した。応募登録書締切は今月18日まで。 現在整備を進めている(仮称)「椿住宅団地」の整備完了後に、住宅団地内に飯豊型エコハウスのモデル住宅建設を計画。モデル住宅設計にあたり、飯豊町の気候風土で「住まいの豊かさ」、住まいの性能とデザイン、ライフスタイルのバランスのとれたモデルハウスの具現化をめざす。
 事業規模額は750万円(税込)で、契約保証金は免除とする。
 企画提案書の受付期限は今月21日から1月7日まで。企画提案書の審査は1月10日に実施し、1月15日に審査結果を公表する。 なお、詳細については同町ホームページを参照。
 ◆ ニュース速報 11月28日付 
 米沢市は、新庁舎建設の基本設計(案)をホームページ上に公表した。今後、基本設計の調整を内部で進め、来年1月末にも基本設計を確定させる。
 今回公表した基本設計(案)は、新庁舎の配置及び平面プランのほか、外構デザイン、工事期間中の仮設計画など。なお、詳細については以下のリンクを参照。

http://www.city.yonezawa.yamagata.jp/item/6551.html#itemid6551
 ◆ ニュース速報 11月28日付 
 寒河江市は、チェリーランド再整備計画に関するサウンディング型市場調査を実施するため、27日付で公表した。
 チェリーランドは平成4年にオープンしたが、設置後25年が経過し、施設の老朽化や多様化している利用者ニーズに対応するため、今後30年を見据えた再整備計画を策定するにあたり、PFI・PPP等による事業手法の可能性を含めた具体の事業アイデアを提案してもらう。
 サウンディング対象は同施設の利活用による事業の実施主体となる意向を有する法人または、法人のグループ。Eメールで申し込む。参加申込期間は11月29日から、12月28日まで。
 提出書等の提出では、サウンディング実施日の三日前までを期限とする。サウンディングの実施は来年1月7日から、1月18日まで。所要時間は60分から90分程度で、場所については寒河江市、東京都内で行う予定。詳細は以下のリンクを参照。

http://www.city.sagae.yamagata.jp/shisei/keikaku/toshikankyokeikaku/cherry-land-saiseibi.html
 ◆ ニュース速報 11月13日付 
 庄内町は、町立図書館の全面改築計画で施設整備に関する基本計画案を公表し、パブリックコメントを町のHP上で公募した。
 事業スケジュールは今年度は基本計画を策定し、来年度にも測量・地質調査、基本設計に着手。2020年度に実施設計を固め、2021年度からの建設工事に着手する。開館は2022年度をめざす。
 設計者の選定については、総合的な評価を行うプロポーザル方式を採用。広く募集するため公募型とする考え。
 建設地は既設の図書館周辺を候補に、平屋建て約1,000u程度の規模で施設を計画。隣接する役場新庁舎周辺の景観に配慮した施設とする。蔵書については開架6万冊、閉架6万冊の合計12万冊を設定する。
 整備費用は全体で9億8、000万円を試算。設計監理費に1億1、000万円、建設工事に6億8、000万円、関連工事に1億9、000万円を見ている。
 ◆ ニュース速報 11月8日付 
県土整備部は、工事用除雪で積算基準を11月1日から新設した。工事中の現場内除雪の人力除雪及び機械除雪の標準歩掛を、施工箇所の最寄りの観測地における一冬期間の類家降雪深に応じて4区分を設定した。
 除雪を実施する月ごとの補正係数及び面積に乗じ、除雪費を算出する。除雪費=煤i歩掛×各月の補正係数×各月の除雪面積)
 当初計画と現場における実累計降雪深が異なると判断される場合は設計変更を行うとしている。
 今回の積算基準の新設により、工事用除雪の仮設工を廃止するとした。
 ◆ ニュース速報 11月7日付 
 上山市は、福島県飯館村にある「ニュートラックいいたて」の建物及び敷地を売却する。入札は11月21日(水)午後2時から行われる。同施設は福島第二原発事故により、営業を閉鎖していた。
 敷地面積は登記上、原野及び雑種地、山林で全体で4万1,227u。元場外馬券売場の建物はS造2F、延べ2,327.94u。元警備員詰所はW造平屋建て、延べ27u。
 最低制限価格は5,307万9,450円。